賢いゴリラはロックダウンを理解か 不安な表情でそわそわと食糧を備蓄

もしもゴリラが言葉を話せたら…。彼らは新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックに何を語るのだろう。

社会

2020/04/20 09:00

ゴリラ
(compuinfoto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

表情が豊かで動きも大きく、そしてコミカル。どの動物園でもゴリラは大人気だ。霊長類のなかでも特に知能が高く、ハートを感じさせることがあるゴリラは、じつは言葉や状況を人間が思っている以上に的確に理解しているのかもしれない。



 

■不安な表情をみせるゴリラ

イギリス西部の港湾都市ブリストルにある「ブリストル動物園」。ロックダウン(都市封鎖)が翌日に迫ったなかで撮影された、この動物園のゴリラの様子が話題になっている。

家族思いで慎重さがあり、人間そっくりの喜怒哀楽の感情もあるといわれてきたゴリラだが、一頭が見せた表情と行動は、その通り人間と何ら変わらないものだったという。


関連記事:ネコは新型コロナウイルスを運びやすい? 中国の実験結果に波紋広がる

 

■せっせと食糧を運搬

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大防止のため、現在、世界各地のほとんどの動物園が臨時の休園を強いられている。

そんな中、休園が始まる前日にブリストル動物園を訪れたミリアム・ハースさんという女性は、ゴリラ舎でとても珍しい光景を目撃。思わずカメラを向けたのは、やや心配そうな表情を湛えたケラ(Kera)という15歳のゴリラだった。

次ページ
■ゴリラにも強い不安と緊張感