観光客ひしめく鎌倉 週末と平日の「同じ道路」を比較してみると…

外出自粛が叫ばれているにも関わらず、週末は観光地に訪れる人が後を絶たない。そんな中、ある決定的な写真が…。

2020/04/20 17:20

「外出自粛」の気運高まる昨今だが、週末になると観光地に押し寄せる人々は決して少なくないようだ。そんな折、しらべぇ編集部は、鎌倉エリアに住む男性から「平日」と「週末」で同じ通りを撮影した写真を入手した。



 

■週末の鎌倉の様子は…

鎌倉

「観光地」といえど、そこに住んでいる人々からすれば日常生活を送る場所。『江ノ島駅』付近に住む男性は、週末ごとに列挙して押し寄せる観光客の数に辟易しているという。

「外出自粛」とはいえ、日用品の買い物をする場合はどうしても外へ出なければならない。男性は19日の日曜日に車を走らせている間、「他エリアから押し寄せた車で大渋滞している道路に驚いた」と語っている。

カーナビを見ても周辺道路がほぼ真っ赤だったそうで、平日は道路が本当に空いているため、余計に驚いたようだ。


関連記事:巣鴨商店街、縁日“決行”で客が密集 批判相次ぎ謝罪「重く受け止めております」

 

■同じ道路の平日は…

男性の所感によると、江ノ島本島に行き来する人混みと、そこへ向かう周辺道路の渋滞がとくに酷いという。県外のナンバー車が多いことと、平日はここ3週間ほど人の気配が少ないということから、「大半が観光客かと思われる」と予想している。

「由比ヶ浜にいるサーファーの中には地元民も多いはず」とのことだが、やはり鶴岡八幡宮や鎌倉駅周辺など、観光客に人気のスポットはやはり人が多い模様。

鎌倉

土日は渋滞が発生していたという道路だが、月曜日になると雨にも関わらず車そのものがほとんど走っていないことに気づかされる。週末になると大量に押し寄せる観光客が、いかに現地の人々を脅かしているかが分かるだろう。


■観光協会の苦悩

『鎌倉市観光協会』は19日に、鎌倉の様子が分かるツイートを2件発信している。午前10時ごろの鎌倉駅周辺は比較的閑散としていたようだが、午後12時半辺りから、目に見えて車の通行量が増え始めたという。

同協会は「今は車での鎌倉への観光も控えるようお願い致します」「皆様のご協力により、少しでも早く通常の生活が戻り、鎌倉観光をお楽しみ頂ければと願っています」と痛切な思いを綴っている。

平時であれば協会にとって、観光客とは何よりも大切な存在なはず。そんな同協会が「観光を控えるよう」必死に呼びかけるほど逼迫した状況にあることを、多くの人に理解してほしい。

・合わせて読みたい→おもしろTシャツは持ってる? 年収別に見ると興味深い傾向も

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

観光地鎌倉渋滞新型コロナウイルス外出自粛鎌倉市観光協会
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング