ヒカル、シバターによる“おっパブ通い”暴露に抗議 「ガセです」

人気ユーチューバーのヒカルが19日、自身のチャンネルを更新。動画内で過去のおっパブ通いを暴露したシバターに抗議の電話を入れ、その様子が話題になっている。

エンタメ

2020/04/21 07:45

人気ユーチューバーのヒカルが19日、自身のチャンネルを更新。動画内で過去のおっパブ通いを暴露したシバターに抗議の電話を入れ、その様子が話題になっている。



 

■高井議員からヒカルに飛び火

発端となったのは、シバターが15日に配信した動画。新型コロナウイルス感染拡大の最中にも関わらず、セクシーキャバクラ、通称・おっぱいパブを利用したことが判明した高井崇志衆院議員(50)について語った動画なのだが、途中でヒカルに飛び火する。

信頼できる筋から入手した情報として、ヒカルが過去に歌舞伎町にあるセクキャバで気持ち悪い遊び方をして、指名した嬢を泣かせたと暴露したのだ。


関連記事:シバター 、おっパブ議員に同情と非難 「社会的にもう死刑宣告」

 

■ヒカル、シバター情報はガセ

この情報がファンを通じてヒカルの元に寄せられ、緊急での動画撮影が開始。コラボで居合わせた雨上がり決死隊・宮迫博之に追求されつつ、真相を語っていく。

ヒカルによると、そもそも歌舞伎町に行くことは少なく、セクキャバに行った経験は10代のときに2回程度。シバターが明かした店名も初めて聞いたとコメントする。

しかし、シバターについては「意外とウソは言わない」としたうえで、自身と同じツートーンの髪色をした人と勘違いしたのではないかと語った。

次ページ
■シバター、すんなり謝罪

この記事の画像(1枚)