ヒカル、シバターによる“おっパブ通い”暴露に抗議 「ガセです」

人気ユーチューバーのヒカルが19日、自身のチャンネルを更新。動画内で過去のおっパブ通いを暴露したシバターに抗議の電話を入れ、その様子が話題になっている。

エンタメ

2020/04/21 07:45


 

■シバター、すんなり謝罪

その後、シバターに抗議の電話をしたヒカル。「あれガセなんですよ」と伝え、同じ髪色で真似をしている人がいることを伝えると、シバターは「そうなの?」「じゃあごめん」とすんなり謝罪する。

そして、店に勤務する女の子から聞いた話だったことを明かしつつ、「そんなウソつかんやろ」と思って動画内で話したことを告白。「じゃあそれはごめんなさい」と重ねてヒカルに謝罪した。


関連記事:宮迫博之、人気YouTuberヒカルとコラボ 弱りきった姿に「声出して!」

 

■ヒカルと宮迫に称賛

動画を通じて終始笑っていたヒカル。シバターに対する電話も、抗議と言いつつもなごやかな印象であり、異常性癖の持ち主であることなど、タレコミ内容の一部についても認めていた。

さすがカリスマと言うべき器の大きな態度に、コメント欄では「シバター訂正するどころかむしろ間違えないとか言っとるで笑」「シバターは意外と嘘つかないとフォロー入れるあたりヒカルさんほんとに優しさが溢れる」などの声が。

その一方で巧みな話術で動画を盛り上げた宮迫に対し、「宮迫のトーク力えぐいな」「やっぱ宮迫さんは話がうまいわ(笑)」などの声も集まっている。

・合わせて読みたい→不祥事芸能人たちのYouTube天下りに怒り 「少しでいいから敬意を」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)