尼神インター誠子、最高の写真に驚きの声相次ぐ 「みちょぱに見えた…」

以前から別人メイクが度々話題となっていた尼神インター誠子。今回、再投稿した自撮り写真が注目を集めている。

エンタメ

2020/04/21 07:30

お笑いコンビ・尼神インターの誠子が20日、自身のツイッターを更新。シンガーソングライターの近藤夏子から回ってきた「自分の最高の写真チャレンジ」で投稿した写真に、驚きの声が相次いだ。



 

■ギャル風メイクで別人に

誠子は「これうち優勝でしょ」のコメントともに、1枚の画像を投稿した。普段の装いとは全く異なるギャル風メイクの写真となっており、ノーヒントで写真だけ見せられても、誰だか分かる人はごく僅かなのではないだろうか。

この写真自体は、2018年9月に誠子がツイッターにアップした写真の再掲にはなるが、当時も多くの反響があり、美人双子で知られる「誠子の妹にそっくり」との意見も見られた。


関連記事:鳥居みゆき、別人のような近影に驚き 「誰か分かんなかった…」

 

■ギャップにやられる人続出

誠子は、自身のギャル風メイクを、現代のギャルの代表・みちょぱこと池田美優にあやかり「せちょぱ」と名付けている。

普段が薄化粧なだけあり、ギャル風メイクのギャップにときめいてしまう人が続出。コメント欄には「最初みちょぱかとおもった…かわいい」「美しい!」「すごい素敵」「別人みたい」といった声が寄せられた。

ちなみに以前には、白石麻衣らを担当するプロのヘアメイクアップアーティストのJunJunにメイクを施された姿も公開。こちらも反響を呼んでいた。


■「メイクでテンションが上がる」割合は…

普段とは違うメイクで自信を手に入れた誠子だが、メイクをすることによって「ONモード」に入る女性は少なくないはず。しらべぇ編集部が全国10〜60代の女性839名を対象に「メイク」に関する意識調査を実施したところ、約4割が「メイクをするとテンションが上がる」と回答している。

メイクをするとテンションが上がるグラフ

誠子のせちょぱが「優勝」したかどうかわからないが、彼女が持つポテンシャルの高さをファンたちが再認識したのは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→尼神インター渚、電車で見かけたマナー違反に苦言 「激しく同意」と反響

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の女性839名(有効回答数)