藤井貴彦アナ、強く外出自粛を訴え称賛殺到 「足並みが揃わなくても…」

藤井貴彦アナが再度外出自粛を呼びかけ

エンタメ

2020/04/21 09:00

渋谷スクランブル交差点
(kawamura_lucy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20日放送の『news every.』(日本テレビ系)で、藤井貴彦アナウンサーが視聴者に対し再び外出自粛を強く呼びかけ、共感の声が相次いでいる。



 

■藤井アナが視聴者に訴え

番組では20日の新型コロナウイルス新規感染者が102名だったことを取り上げる。藤井貴彦アナウンサーは「今は緊急事態宣言を受けて、自分を律している人ほど、観光や遊びに出ている人を腹立たしく思うかもしれません」と切り出す。

そして「しかし、皆さんのような人たちがいるからこそ、欧米のような医療崩壊を防げています。今はみんなの足並みが揃わなくても、その姿勢は必ず誰かの行動を変えるはずです」と語る。

「そして全国にはまだ感染者の少ない地域も多くあります。不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。これが誰かのふるさとを守ることになります」と呼びかけた。


関連記事:【解説】新型コロナの流出源? 武漢研究所を取り巻く疑惑

 

■再度協力を呼びかけ

さらに藤井アナは番組終盤にも、渋谷駅前の交差点の映像を見ながら「ほとんど人が歩いていないという状況です。多くの皆さんのご協力で、このように人出が抑えられています」とコメント。

続けて「また今信号を、バスが通過したりタクシーが通過したりしていますけれども、医療従事者であるとか、スーパーそして保育介護などですね、濃厚接触を伴うお仕事をなさっている方も多くいると思います。本当に感謝を申し上げたいと思います」と話す。

そして「渋谷駅周辺の人口の増減状況を見ましても、6割から7割へあと少しで8割削減というところになります。皆さんの引き続きのご協力をお願いします」とアナウンスした。

次ページ
■藤井アナに称賛集まる

この記事の画像(1枚)