岩手のゲーセンが“自宅待機”の人々に贈ったBGMが「最高すぎる」と話題

岩手県にあるゲームセンターが「あるBGM」を公開し、自宅待機中のゲーマーから歓喜の声が上がっている。

話題

2020/04/21 19:00

テクノワールド

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「不要不急の外出」の自粛が強く呼びかけられている昨今。早くも「禁断症状」を感じ始める人も少なくないようだ。

そんな中、東北地方にあるゲームセンターが配信した「BGM動画」が話題を呼んでいる。



 

■天才の発想

注目を集めているのは、岩手県にある『奥州テクノワールド』というゲーセン。20日の19時ごろ、同店は「ゲーセンの環境音を垂れ流しています。自宅自粛のツラさに耐えられなくなったとき、BGMとしてお使い下さい」というツイートを発信し、YouTube動画のリンクを公開した。

なんとこの動画では、複数のゲームのBGMや効果音が入り乱れるゲーセンの「環境音」をリアルタイムで配信。動画のサムネイル画像で漫画『北斗の拳』の登場人物・トキを使用し、「ゲーセンの環境音だ…」「自粛で自宅に居るのが耐えらぬとき聞くが良い…」と手を差し伸べているのも、かなりポイントが高い。


関連記事:新型コロナで大打撃のゲーセン『中野TRF』  店長の退職は「未来のため」だった

 

■歓喜のゲーマーたち

東京などの主要都市では、多くのゲーセンが営業休止の状態となっている。そのため、ゲーマーの中にはゲーセン独特の空気感を懐かしく思うあまり「禁断症状」を発す人も少なくない。

そんな中で投稿された刺激的な動画を受け、世のゲーマーたちからは「ゲーセンだ! ゲーセンの音がする!」「ありそうでなかった環境音。ありがたいです」「めっちゃ落ち着くわ」「やっぱりこの音が最高」といった反響が相次いでいる。

話題のツイートは24時間と経たずに2万件以上のリツイートを記録しており、やはり多くのゲーマーの心を射抜いたようだ。

次ページ
■ゲーセンに話を聞くと…

この記事の画像(2枚)