ぱるる、『桃太郎』の朗読に挑戦するも… まさかの内容にファン爆笑

AKB48元メンバーのぱるること、島崎遥香のYouTubeチャンネルが、自由奔放なことで話題に。

2020/04/23 05:00

21日、AKB48の元メンバー「ぱるる」こと島崎遥香が、自身のYouTubeチャンネルを更新。日本昔話『桃太郎』の朗読を披露したのだが、まさかの内容に大反響が寄せられている。


関連記事:峯岸みなみ、YouTubeに写り込んだ「2人のおじさん」に驚きの声


 

 

■ぱるる節全開の『桃太郎』

島崎は自身のYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」にて、『桃太郎』を全力で演じきってみるといった趣旨の動画を投稿。動画の冒頭では「できるかな…」と不安をこぼすも、いざ朗読を始めると次第にイキイキとしていくのが分かる。

身振り手振りを使いつつ、終始笑顔で『桃太郎』を演じる島崎の姿に、ニヤニヤしてしまうファンも多いのではなかろうか。


関連記事:峯岸みなみ、YouTubeに写り込んだ「2人のおじさん」に驚きの声


 

 

■ぱるる節全開の『桃太郎』

だが、島崎の桃太郎朗読が始まって少し経つと、妙な違和感に気がつく。そう、桃太郎の内容が大幅に改変されているのだ。

主な改変ポイントを挙げると「桃太郎が桃から生まれない」「猿を仲間にするためにバナナ味のきびだんごを使用」「最後は鬼にもきびだんごをあげて大団円」などで、動画が終わる頃にはすっかりぱるる節全開の『桃太郎』になってしまった。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■「ポイントは抑えた」にツッコミ殺到
YouTube桃太郎ぱるる島崎遥香ぱるるーむ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング