アルコール消毒液の危険性が怖すぎる… 東京消防庁の動画にネット騒然

消毒用アルコールの危険性について、東京消防庁が注意喚起。その危険性を示す動画も公開され、衝撃が広がっている

2020/04/23 06:00

手指の消毒
(Zephyr18/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスクと並び急激に需要が高まっている、アルコール消毒液。自宅で使用している人は少なくないはずだ。

そうした中、東京消防庁がアルコール消毒液の取り扱いに注意を促す動画をツイッターで発信。その危険性がひと目で分かる内容に、衝撃が広がっている。



 

■必ず火のない場所で使用を

東京消防庁公式ツイッターは20日、「危険物」に該当するアルコール消毒液を、感染予防対策として使用する機会が増えていることを受けて、保管や使用方法について注意を呼びかけた。

ツイートには動画が添付されており、アルコール消毒液を両手になじませた後、タバコに火を点けようとすると、その火がアルコール消毒液が付いた手に引火してしまう様子が映されている。


関連記事:任天堂「Switchのアルコール消毒は避けて」 使用者からは困惑の声

 

■「怖い」「これは注意が必要」

タバコに火を点けようとしたら手に引火した…という恐ろしい動画の内容に、インターネット上は騒然。ツイッターユーザーからは「これは注意が必要ですね…」「消毒した手で、炒め物など、料理も一歩間違うと怖いと言うことか。恐ろしい」「これは怖い。知らなかったです」など、引火する様子に驚いたという声が多数寄せられている。

一方で、「知らない人もいると思う」「もっと周知して」といった声も見られた。

次ページ
■「危険物」表示を確認

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

危険物発火火災東京消防庁新型コロナウイルスアルコール消毒液
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング