「カレーは全然簡単じゃない」 “料理の苦労”を伝えたツイートに大反響

料理研究家のリュウジ氏が料理の大変さを伝えたツイートが多くの注目を集めている。

2020/04/24 16:20

料理
(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの影響により、自宅で過ごす時間が増え生活スタイルが変化したという人も多いだろう。それに伴って発生する様々な問題があるが、「家事の増加」もその一つ。

そんな中、「料理のおにいさん」こと料理研究家のリュウジ氏が、料理の苦労について語り話題になっている。



 

■「何も言わずに金だけだしてほしい」

24日、自身のツイッターで「『夕飯は簡単なものでいいよ』っていう人」と切り出したリュウジ氏。よく料理を作る人が「何食べたい?」と聞いた際に、作って貰う人が口にしがちな「なんでもいいよ」のフレーズと似ている。

同氏はこれまで、料理は家庭において大切なコミュニケーションツールであると発信し続けてきた。協力もせず相手に一任するという無神経なスタンスに嫌悪感を覚えることがあるのか、続けて「本当にそう思うならピザーラ頼むから何も言わずに金だけだしてほしい」と少々皮肉っぽくつづっている。


関連記事:カズレーザー、自宅で作った料理の腕前に驚き 「お金出してでも食べたい」

 

■「カレーは簡単じゃない」

続くツイートで、「料理しない人にこれだけは言っておきますけど」と前置き「カレーは全然簡単じゃないです」とも訴えた。

カレーといえば家庭料理の代表格であり、鍋に具材を入れるだけで簡単に作れると“思われがち”な料理。しかし、実際は野菜は下ごしらえが必要で、おいしく作るためにはある程度のコツもいる。

これらの投稿は、料理の苦労を軽んじる人への忠告でもあったというわけだ。


■ツイートは大反響

多くの人が抱えていた悩みを代弁したリュウジ氏の投稿は、大きな反響を呼んだ。

称賛の声の他、「料理というのは、献立を決め、家の在庫をチェックし、そして食材調達をするとこから始まってるんやでぇ。。」「 何でもいいなら、勝手にふりかけご飯でも食ってくれ」「焼きそば『で』いいよ。うどん『で』いいよ。『で』って何?」と様々な意見や悩みも寄せれられていた。

今回のツイートを機に、多くの人が料理を作ってくれる人へ感謝し、できることなら協力する気持ちが芽生えると良いのだが。

・合わせて読みたい→ムロツヨシ、予測不能すぎる料理投稿にファン困惑 「これ何作ってるの?」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

料理家事料理研究家新型コロナウイルスリュウジ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング