ぺこぱ・シュウペイ、引っ越し物件探しロケでまさかの展開 「そんなテレビ観たことねえ」

『笑神様は突然に…』でぺこぱ・シュウペイの引っ越し先を探すロケが敢行されたが…

エンタメ

2020/04/24 10:20

ぺこぱ

『M-1グランプリ2019』で3位に輝きブレイクを果たしたぺこぱ。23日放送『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)ではそんなぺこぱのシュウペイが引っ越し先を探すロケを敢行、まさかの結末を迎えた。



 

■気に入れば買う

1Kで家賃7万円の賃貸マンションに6年間住んでいたシュウペイ。ブレークによりメディアへの露出は激増、CMを「7~8本は撮影した」こともあり「気に入った家があれば買うつもり」と引っ越しに前向きな姿勢を見せた。

内見する家は、シュウペイの希望をもとに相方の松陰寺太勇がセレクト。目黒区・都立大学駅徒歩7分、1億3980万円の開放感のある一軒家や神奈川県二宮駅徒歩23分、30坪の庭付き7LDKで月11万円の古民家、六本木の約7億円の高級物件などが紹介されていった。


関連記事:ぺこぱ・松蔭寺、全肯定ツッコミで人気も「どうしても否定したい人がいる」

 

■引っ越しロケの結末は…

ブレークしたとはいえまだ給料はあがっておらず、シュウペイの先月の給料は12万円。価格・家賃や地理的な面でどれも即決できるものではない。

そこで「オンエアまでには引っ越す」とシュウペイは約束。1週間後に引っ越した新居が紹介されたのだが、そこは家賃2倍超の1LDKで引っ越しロケではまったく紹介されていない物件だった。

モニタリングしていた千鳥・ノブはこの結末に愕然。「VTRに出てこなかった物件に引っ越し? そんなテレビ観たことねえ」とツッコんだ。

次ページ
■松陰寺のチョイスに疑問も…