はじめしゃちょー、『どうぶつの森』で悲劇「みんな気をつけて!」と注意喚起

23日、人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが自身のセカンドチャンネルを更新。人気爆発中のゲーム『あつまれ どうぶつの森』で起きた悲劇を明かした。

エンタメ

2020/04/24 19:40

はじめしゃちょー

23日、人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが、自身のセカンドチャンネルを更新。人気爆発中のゲーム『あつまれ どうぶつの森』で起きた悲劇を明かし、視聴者に注意喚起した。



 

■住人を「顔」で厳選していくことに

23日、春の無料アップデートが行なわれた『あつ森』。この日、はじめしゃちょーは自身の島に空きができたということで、お気に入りのキャラを移住させようと目論む。

はじめしゃちょーはブーケちゃん推しだそうで、「動物の世界も人間の世界も結局、顔」「ビジュアルって大事ですよね」などと述べていく。


関連記事:はじめしゃちょー、炎上中の“心霊スポット”投稿を削除 「動画内の言動が…」

 

■勝手に引っ越しして来られショック

しかし、なけなしの「マイルりょこうけん」を使用して2つの島にスカウトに行くも、なぜかどちらにも住人はおらず。疑問に思い、自身の島『はじめしゃ島』に戻って確認すると、いつの間にかグラハムという別のキャラクターが“成約済み”となり、翌日にやって来ることになっていた。

住人が勝手に引っ越してくるというのは、ファンの間ではおなじみのイベント。一定の日数が経過することでそうなるとされているが、はじめしゃちょーは初めてだったのか把握していなかったようだ。

次ページ
■貴重なマイルを無駄に