山口智充、『くず』組んだ宮迫博之を語る 「ほんまのクズだった」

『ダウンタウンなう』でぐっさんことDonDokoDon・山口智充が宮迫博之について語り…

エンタメ

2020/04/25 14:30

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

24日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に「ぐっさん」ことDonDokoDon・山口智充が登場。雨上がり決死隊・宮迫博之と組んだ人気デュオ『くず』について振り返った。



 

■ダウンタウンと10年ぶり共演

好感度の高さを活かし数々のCMやレギュラー番組で活躍してきた山口。しかし12年間MCを務めてきた『にじいろジーン』(フジテレビ系)が3月末に終了し地上波全国放送のレギュラーがゼロになるなど、露出が激減している。

「依頼が来ていない以上仕事はできない。でも焦りはまったくない」と仕事に関しての不安はないと山口は明言。10年ぶりに共演したダウンタウン・松本人志も「ぐっさんはこれマジなんよ」と懐かしむように山口の気持ちを汲み取っていった。

山口とダウンタウンは、近年は「共演NG」の噂もあったほど疎遠になっていた。しかしその噂を吹き飛ばすような、さすがの息のあったやり取りを繰り広げ、思い出話に花を咲かせていく。


関連記事:陣内智則、宮迫博之の助言に猛ツッコミ 「誰が言うとんねん!」

 

■『くず』に言及

そのうち、山口がレギュラーだった人気コント番組『ワンナイR&R』(フジテレビ系)で共演していた宮迫と番組内で組んだユニット『くず』の話題に。

ゆずのパロディ・コントユニット『くず』は、デビューシングル『ムーンライト』がオリコン5位、2004年発売の『全てが僕の力になる!』ではオリコン1位に輝くなど人気を博した。

作詞作曲は山口が担当していたため、「印税も(かなりの額が)入ってきましたね。本当に全てが僕のものになるって思いました」と山口は笑った。

次ページ
■宮迫との思い出