じつは納得していないかも… 5割に反省しているふりで乗り切った経験が

納得がいかない説教などは、面倒なものである。反省しているふりをしながら、なんとか乗り切る人もいるだろう。

人間関係

2020/04/26 19:30

誰かに怒られたときに、こちらは納得がいかないことがある。そのようなときに、反省しているふりをして対応する人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■約半数「経験あり」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「態度について」の調査を実施した。

反省しているふりをした経験があるグラフ

「反省しているふりをした経験がある」と答えた人は、全体で49.0%だった。


関連記事:オードリー若林、自分とザキヤマの差を分析 「実力がないから吠えてるだけ」

 

■波風を立てたくないので

性年代別で見ると、20代から30代は男性よりも女性の割合が高くなっているのが印象的である。

反省しているふりをした経験がある性年代別グラフ

納得がいかなくても波風を立てたくないために、反省しているふりをするようだ。

「上司に怒られても、納得がいかないときがある。ただそこで反論しても、なにもプラスになることはない。『反抗心が強い』と思われて、目をつけられても面倒なだけ。


そのためにたとえ納得がいかない説教であっても、反省しているふりだけして乗り切る。これが一番、波風が立たない方法だと思うから」(20代・女性)

次ページ
■上司にも反論

この記事の画像(3枚)