笹かまをちょっとアレンジするだけで「コスパ最強のおつまみ」が誕生した

紀文はツイッターで、笹かまぼこのアレンジレシピを紹介。作ってみたら、手軽な上にお酒にピッタリだった。

グルメ

2020/04/26 06:15

外出自粛が余儀なくされている昨今。いつものように居酒屋でお酒を飲むことができないため、自宅で楽しんでいる人も多いだろう。しかし、自宅でお酒を飲む際、おつまみに困ったことはないだろうか。


画像をもっと見る

 

■笹かまのアレンジレシピ

そんな中、食品メーカー「紀文食品」は21日、公式ツイッターを更新。笹かまぼこのアレンジ料理を紹介した。

その料理というのは、笹かまぼこにマヨネーズと醤油を塗って、トースターで焼くという簡単なもの。「これはお酒に合うに違いない!」と思った記者は、居てもたってもいられず、急いで近所のスーパーに向かった。


関連記事:セブン新発売の『ペヤングそばめしおむすび』 本家で再現してみた結果…

 

■調理開始

買ってきたのはこちらの商品。残念ながら、ノーマルタイプの笹かまぼこが売り切れていたため、今回は『しそ入り厚焼き笹かま』と『チーズ入り厚焼き笹かま』を購入してきた。

また、近くにあった竹輪も今回のアレンジ似合いそうだったため、あわせて購入。

紀文

それぞれ皿に取り出して調理を開始する。なお、竹輪はマヨネーズが塗りやすくなるように半分にカットした。

紀文

次ページ
■いざ実食

この記事の画像(3枚)