鬼越トマホーク、騒動後の吉本興業の変化明かす 「クリーンになりすぎて…」

『ゴッドタン』で毒舌が人気のお笑いコンビ・鬼越トマホークが吉本興業について語って…

エンタメ

2020/04/26 16:20

鬼越トマホーク

25日深夜放送『ゴッドタン』(テレビ東京系)に、キツめの毒舌が人気のお笑いコンビ・鬼越トマホークの金ちゃんと坂井良多が登場。世間を騒がせた所属事務所・吉本興業の現在について、彼ららしい毒を吐いた。



 

◼所属芸人の本音

反社会的勢力に関連した闇営業問題で世間を騒がせた同事務所。その後は、芸人の待遇面を含めた改善など、大きな企業改革が図られている。

鬼越は「騒動以降、若手にとっていい会社になった」と同事務所の現状を指摘。金ちゃんは「直営業も反社チェックをしてOKとなれば行ける。会社の営業として扱われるようになった」と明かしていく。

しかしその一方で「めちゃめちゃ利益下がってて、潰れるんじゃないか?」と心配していると坂井は言及。「クリーンになって頭抱えている」とイジる。


関連記事:鬼越トマホーク、現在の年収暴露 グッズロイヤリティはまさかの「10円」

 

◼加藤浩次に飛び火

さらに話題は、同事務所がエージェント契約を提案し、それに乗っかりエージェント契約を結んだ加藤浩次に飛び火。

朝の生放送『スッキリ』(日本テレビ系)に出演時、いつものように出演陣に毒を吐きすぎて炎上したのを振り返り、坂井は「MCの加藤浩次が人を助ける能力がない」と言及。「エージェント契約なんてフリーみたいなもん。(加藤は)狂犬じゃない野良犬」と毒を吐き続けた。


◼視聴者の反応は…

騒動後の吉本興業について所属する鬼越らしい感想を述べたこの日。視聴者からは「まあ若手芸人にとっていい会社になったのはいいことだよなぁ」とその変化を喜ぶ声が目立っていた。

鬼越の過激な物言いを楽しんだ視聴者はやはり多く、「吉本クリーンになり過ぎて頭抱えてるはわろた」といった感想もあった。


◼約6割「毒舌ぶってなんでも言うのは非常識」

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の54.2%が「毒舌ぶって何でも言うのは非常識だと思う」と回答している。

毒舌は非常識

「なんでも言うのは非常識」と感じる人が多いためなにかと炎上しがちな鬼越の毒舌だが、今回は炎上よりも「楽しめた」声が多かった。叩かれ続けた鬼越もさすがに「言ってイイことと悪いこと」の境界線を見極められるようになっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→加藤浩次、ロンブー復帰会見の第一声にツッコミ続出 「そこですか!」

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)