『丸亀製麺』月に1度の激安デー中止にファン悲痛 「ひそかな楽しみが…」

讃岐うどんチェーンの丸亀製麺が、5月1日に実施予定だった「釜揚げうどんの日」の中止を発表。ファンから悲しみの声が広がった。

グルメ

2020/04/28 17:20

丸亀製麺

讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」は28日、5月1日に実施予定だった「釜揚げうどんの日」を中止することを発表。ファンから悲しみの声が相次いでいる。



 

■月に1回のお得デーが…

丸亀製麺では、毎月1日に看板メニューである『釜揚げうどん』が全サイズ半額になる「釜揚げうどんの日」を実施。激安でお腹いっぱい食べられるこの日を、毎月楽しみにしていたファンは数知れない。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、丸亀製麺は「釜揚げうどんの日」を中止することを発表。「急なご案内となりご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます」と説明した。

なお、通常の営業については「店内の衛生および従業員の体調面に十分に留意した上で続けて参ります」としている。


関連記事:『丸亀製麺』の4倍盛り肉うどん、戦闘民族も圧巻のパワーを秘めていた

 

■SNSの反応は…

発表を受け、SNS上では「ひそかな楽しみが…」「残念 楽しみにしてたのに」「やらないってなんでよ…」と利用客から悲しみの声があがった。

その他にも「素晴らしい判断です」「このご時世じゃ仕方ないですね」と理解を示す声や、「また、楽しみにしてます!」「新型コロナが落ち着いたらまた食べに行きます」といった声も寄せられている。


■うどん以外のメニューも充実

利用客からショックの声があがった「釜揚げうどんの日」の中止だが、丸亀製麺では天ぷらのテイクアウトを行なっており、5個以上購入すると3割引になるセールは今も実施中。

また、しらべぇ編集部が利用客の男性に話を聞いたところ「丸亀製麺はカツ丼とか親子丼を食べれる店がいくつかあって、それがかなりうまいです。新型コロナが収まったらぜひ行ってみてほしい」とのこと。

釜揚げうどんが安く食べられないのは残念だが、健康面に気をつけながらテイクアウトなどで楽しんでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→都内スーパーからカップ麺も品薄状態 あっという間に売り切れた人気商品は…

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(1枚)