くら寿司「300円で満腹になれるテイクアウト」が神コスパすぎる

くら寿司が300円(税別)でお腹いっぱいになれるメニューを期間限定で発売。実食したらあまりのコスパに衝撃を受けることに…

グルメ

2020/04/29 09:20

新型コロナウイルスの影響により、陰鬱な気分になりがちな昨今。「せめて元気の出る食事を…」と思い100円寿司界でトップクラスのクオリティのテイクアウトを提供しているくら寿司に行ったら、とんでもなく高コスパなメニューを発見してしまったのだ。



 

■くら寿司のテイクアウトが熱い

現在、外出の自粛に伴い様々な飲食店がテイクアウトに力を注いでいる。

中でも、くら寿司の熱量は凄まじく、今も販売中の子供も楽しめる「自分で握れる寿司セット」や過去には「10貫で250円となるセット」(個数限定であったが)などのメニューを提供している。

その他にも、様々なセットが用意されておりどれも甲乙つけがたいのだが…記者(私)が衝撃を受けたのは「お寿司&ぶっかけうどんセット」だ。


関連記事:くら寿司の持ち帰りが激安すぎてヤバいことに スーパー玉出の寿司かと思うレベル

 

■高コスパの欲張りセット

その「お寿司&ぶっかけうどんセット」がこちら。名前の通り、寿司とうどんが一度に味わえるというこれまた“最高にちょうど良い”メニューとなっており、価格はまさかの300円(税別)。

寿司は「マグロ」「えび」「たまご」「サラダ」「いなり」とバリエーション豊か。くら寿司のわさびは、ピリッとした辛さがあるのが特徴だが、よく見ると別途で添えられているため、わさびが苦手な小さな子供も安心して食べることができるのも良心的だ。


■うどんのコシも最高

寿司がおいしいのは当然だが、下段にあるうどんもシンプルな味付けとコシのある麺でこれまた美味。

あらかじめつゆがかけられた状態で提供されるが、適量のみかけられているため、受け取ってから1時間後に食しても全く伸びてもいなかった。見た目からも伝わっていると思うが、絶対に300円(税別)の量じゃない…最高だ。

なお、このメニューは5月6日までの期間限定となる。手頃に寿司を楽しみたいという人は是非試してみてほしい。

・合わせて読みたい→はま寿司『500円丼ぶり』はお得なのか検証 買ってみると致命的な欠点が

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん