薬丸裕英が投稿したスーパーの滞在時間短縮策が話題 「精算後にカート押してそのまま…」

薬丸裕英がブログを更新。スーパー内の密集箇所を分析し、その対策について持論を展開した。

話題

2020/04/29 15:30

薬丸裕英
(写真提供:JP News)

タレントの薬丸裕英が、29日に自身のブログを更新。スーパーに買い物に行った際の”ある気づき”について綴り、ネット上に反響を呼んでいる。



 

■店内の密集箇所を分析

空いている時間帯を狙って買い物に行ったという薬丸。それだけに店内はあまり混雑しておらず、レジ前もほとんどの人が間隔を空けて並んでいたという。

そんななか唯一密集していたと話す場所が、袋詰めのコーナー。薬丸は車で来店していたため、精算後にカートを押してそのまま駐車場に行き、車のなかに商品を詰めることで、密集をまぬがれることができたのだそうだ。


関連記事:薬丸裕英、乗客のマスク率100%だった機内に驚き 「ひと安心」

 

■「ポリ袋の持参をおすすめ」

この経験を受け、薬丸は「もし、車で買い物に行っている方が精算後に私と同じような行動をすれば、多少は袋詰めの場所の密集改善になるのではないでしょうか」と提案。

それによって、密集回避だけでなく、店での滞在時間を大幅に減らせると話す。さらに「生ものを買うときは、(車で運ぶ場合)保冷剤とポリ袋の持参をおすすめします」と、丁寧にプチ情報まで付け加えた。

次ページ
■「なるほど」と知人も納得