「コロナで死ね」と高校教師がブチ切れ 公園で遊ぶ生徒にわめく動画が拡散

ベテラン高校教師が、公園で遊ぶ生徒たちを発見。「新型コロナウイルスに感染して苦しめ」などと怒鳴りつけた。

社会

2020/04/30 08:40


 

■動画が拡散し騒動に

あまりの荒れように驚いた生徒がスマートフォンを取り出し撮影を始めたが、教師は「撮影を続けたらいいわ」「SNSにアップしたらいいのよ」と声を張り上げた。

これを聞いた生徒たちは、さっそく動画をSNSにアップ。「先生が狂っちまったぜ」「なんでこんなやつが教師なの?」などと書き、友人たちに広めたという。


関連記事:藤田ニコル、ブラック校則を伝統と語る校長に一言 「もっと好きになった」

 

■生徒のコメント

この日「死ね」などと脅された生徒のひとりが現地メディアの取材に応じ、「あんなことを言われてショックでした」とコメント。「先生があんな発言をするだなんて…」「先生ならもっと分別があってもいいはずです」とも付け加えた。

またこの件については自治体トップもコメントし、「人の死を願うだなんてもってのほかです」「実際に新型コロナウイルスに感染し亡くなっている方もおられるのですから」と苦言を呈した。

学校側もただちに調査を開始する意向を表明しており、教師が処分を受けるかどうかに注目が集まっている。この教師は、以前にも外出中の親子を見つけ激怒し、暴言を吐いたとみられている。

・合わせて読みたい→まいてぃ、セクシーすぎる家庭教師で生徒を誘惑 勉強に集中できない

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)