高須院長、岡村隆史の謝罪受け入れ 「これからも応援し続けます」とエールも

高須院長がラジオ失言で炎上の岡村の謝罪に言及。「これからも応援します」とエールを送った。

エンタメ

2020/04/30 05:15

高須克弥院長

29日、高須クリニック院長・高須克弥が自身のツイッターを更新。岡村隆史がメインパーソナリティを務めるラジオ『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』での発言について謝罪コメントを公表。

それを受け、番組のスポンサーでもある高須院長がツイッターで反応した。



 

■「これからも応援し続けます」

高須院長は、岡村が謝罪コメントを出したという記事を引用しつつ、「スポンサーとして、岡村隆史くんのお詫びを受け入れます」としたうえで「これからも応援し続けます」と岡村にエールを送った。

さらに「この問題は僕の中では終わりました。これ以上彼を追い詰めることに明確に反対します」とこれ以上岡村を攻めるような発言をやめるよう呼びかけた。


関連記事:岡村隆史、GACKTを怒らせた過去 「殺してやろうかと思ったらしい」

 

■本人からも謝罪

27日は、ニッポン放送から「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける」といった謝罪声明が出されている。しかし、岡村の発言なのにニッポン放送からの謝罪なのはおかしいといった批判も多かった。

29日には、吉本興業の公式サイトを通じて、岡村本人から「私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪。

「世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております」とコメントしている。


■自分は失言が多いと思う?

深夜ラジオといえば、昼のテレビやメディアでできないような発言をしていることも多い。普段はみられないタレントの姿を見ることもできるということで一定の人気を博している。

しかし、自分の素をオープンにしすぎることで失言が出てしまうこともあるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,348名を対象に調査したところ、全体の33.9%が「自分は失言が多いほうだと思う」と回答。

失言が多い性年代別グラフ

平時であれば、風俗の話をしてもここまで騒がれることがなかったかもしれないが、新型コロナウイルスの話題と絡めてしまったことで炎上してしまった。時と場合を考えた発言をするように心がけたいものだ。

・合わせて読みたい→ナイナイ・岡村隆史、“紅白総合司会内定”を報じられ「まだ早いって…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 (有効回答数)