イモト、自宅でラジオ収録 いとうあさこからの「まさかのプレゼント」に爆笑

新型コロナウイルスの影響で、ラジオ収録を自宅で行なうことになったイモトアヤコ。友人のいとうあさこからのまさかのプレゼントをもらっており…。

エンタメ

2020/05/01 07:30

29日に放送されたTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』で、お笑いタレント・イモトアヤコが自宅でラジオ収録を行なったことを報告。先輩芸人・いとうあさこから送られた「まさかのプレゼント」が話題を呼んでいる。



 

■一人での収録に不安なイモト

新型コロナウイルス対策のため、スタジオではなく自宅で一人収録することになったイモト。

どうやら一人での収録が不安だったようで、いとうと近況について連絡を取り合っていた際、「ラジオの自宅収録が寂しい」と相談していたよう。すると、同番組のヘビーリスナーであるいとうから「あっはっはっはっはっは」と高笑いした音声データとともに、「一人で寂しいだろうし、ラジオがちょっとでも楽しくなってくれれば」との旨のメッセージが送られてきたという。


関連記事:出川哲朗、コロナ禍でイモト夫婦を心配 「家でずっと…」

 

■いとうからのプレゼント

その音声を聞いたイモトは、「あさこさん、やめて。なんか泣きそうになってきた。逆につらい」とコメントしつつ、「ああ、ありがとう!」と先輩の優しさに感動したよう。

ラジオでは、イモトのトークの区切りで、いとうの「笑い声」が流れだすという何ともシュールな演出も飛びだした。

次ページ
■ネットでは「仲良しだなぁ」