LiLiCo、料理中に起きた事件を告白 「想像するだけで恐ろしい」

タレントのLilicoが、料理中に起き、悲鳴を上げてしまった事件を明かした。

LiLiCo

タレントのLiLiCoが、28日にブログを更新。料理中に包丁が破損する事故が発生し、悲鳴を上げてしまうほどパニックに陥ったと明かした。



 

■包丁の先端が行方不明に

「世間がこんなふうになる前に“なにかイイことがあったら”のために冷凍のロブスターを買ってあった」とコメントを添え、ロブスター料理が完成するまでの写真を投稿したLiLiCo。

セラミック製と思われる包丁で食材を切っていた最中、使っていた包丁をふと目にすると、先端部分が欠けていることに気がつき、欠けた部分を捜索するも見つからず、「想像するだけで恐ろしい」とつづっている。

欠けた部分が万が一、鍋の中に入っていたら…と考えると冷や汗が吹き出し、思わず悲鳴をあげてしまったというが、駆けつけた音楽ユニット「純烈」メンバーで、夫の小田井涼平と捜索していたところ、シンクに落ちているのを発見。「最悪のランチにならずにすんだ 無事食卓に…しかも…すごーく美味しかった」と安堵していた。


関連記事:小林カツ代『素朴な農夫のバナナケーキ』が激ウマ 素人も絶品に作れる簡単さ

 

■過去にはワンタンスープを作ろうとしたら…

料理上手なLiLiCoだが、常に順調とは限らないようだ。

3月5日の投稿では、小田井とともにワンタンスープを夜食用に作ったことを明かしており、口に入れる寸前まで、粉末スープを入れ忘れていることに気がつかなかったと吐露している。普段から北欧流のおしゃれな料理を紹介しているLiLiCoだけあり、この時ばかりは「珍しい失敗」と反省していた。


■タレントの料理を参考にする割合は…

日頃からSNSに多くの料理写真をアップしてきたLiLiCo。スウェーデン出身のハーフとあり、ブログで紹介する料理は今回のロブスターのようにステキな物が多いが、タレントの料理を参考にする人はどれくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「ママタレントのブログやSNSを料理や家事の参考にすることがある」と答えた人は9.4%となっている。

LiLiCoは、小倉優子や辻希美などと違い「ママタレント」ではないが、芸能人が作る料理として注目度があることは間違いなさそう。今後の家庭料理投稿にも注目してみたい。

・合わせて読みたい→芳根京子が7ヶ月ぶりにブログ更新 「意外なテーマ」での復帰にファン大歓喜

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)