高橋真麻、「出産報告直前のブログ」がマイペースすぎてほっこり

第一子を出産した高橋真麻だが、出産直前でもそのブログの内容はマイペースなもので…。

エンタメ

2020/05/01 13:30

高橋真麻

1日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にコメントを寄せるかたちで、フリーアナウンサー・高橋真麻が、第1子出産を報告。スタジオはもちろん、多くのファンから祝福の声が寄せられている。



 

■子供を産んでの思い

スタジオに寄せられたコメントの中で高橋は、「たくさんの方々に支えて頂けたお陰で、母子ともに健康な状態で自宅に戻れますことを、心より御礼申し上げます」と感謝の気持ちをつづっている。

水卜麻美アナによって代読された高橋のコメントでは、誕生した第1子についても触れられており、高橋は「私が産まれたときと同じでガッツ石松さん似なのですが、これからどのように成長し、変化していくか楽しみです」と、我が子の将来に思いを馳せていた。


関連記事:高橋英樹、一変したオフィス街の光景に驚き 「協力しあいましょう」

 

■出産報告直前のブログは…

番組に寄せたコメントの中で、高橋は本日退院することとなった旨も併せて報告していた。しかし、おめでたい出産報告前のブログ内容はどこまでもマイペース。例えば、4月30日には記事を2件投稿しているが、両方とも話題は「食べ物」に関するものだった。

とくに出産を連想させるような内容はなく、冷蔵庫に残っている「青海苔の餅」や、ある日食べたおやつの「総カロリー量」に対する感想を綴っている。


■マイペースな高橋だが…

ちなみに以前、しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、「全てのお産は奇跡だと思う」と回答した人は全体の50.6%と判明している。

出産は奇跡

「新たな命を産む」という一世一代の大仕事を、このコロナ禍で無事に成し遂げた高橋。今後は母子ともに、のんびりとマイペースに生活する様子をブログで見せてほしい。

・合わせて読みたい→川田裕美アナが酷いつわりでスタジオに持ち込んだモノ 「頑張りすぎ…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)