美声女ユニット・elfin’、『モニカ&フレンズ』手洗いソング日本語版を歌う

美声女ユニット・elfin’が『手洗いソング モニカ&フレンズ』が日本語版及び英語版をカバー。

エンタメ

2020/05/01 18:00

ブラジルの国民的漫画・アニメーション作品『モニカ&フレンズ』の感染症予防促進動画『手洗いソング モニカ&フレンズ』が日本語版及び英語版でカバーされ、YouTubeの「Monica Plus Channel」で、本日1日より配信が開始された。


画像をもっと見る

 

■ブラジル国内において再配信

モニカ&フレンズ
(画像提供:オスカープロモーション)

この動画は、約10年前に「豚インフルエンザ」が流行した際に制作されたもので、「モニカ&フレンズ」が登場し、歌って踊って楽しみながら予防の大切さを学ぶことができる。

そして、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大を受け、ブラジル国内において再配信。現在大きな話題になっているという。


関連記事:鈴木ふみ奈、タンクトップ姿で行うバストアップ動画が話題に

 

■MSP JAPANが制作

今回、その日本語版及び英語版が、MSP JAPAN(日本・アジア圏における「モニカ&フレンズ」の著作権を管理する日本法人)により制作され、日本そしてアジア圏に向けての放送・配信が開始。

5日以降からはモニカ&フレンズのメインチャンネル「Turma da Monica Channel」でも公開予定となっている。


■美声女ユニット・elfin’が担当

elfin’
(画像提供:オスカープロモーション)

日本語版と英語版の歌をカバーするのは、NHKアニメ『ピカイア!』や『ねこねこ日本史』などのオープニング・エンディング楽曲を担当したこともある美声女ユニット・elfin’(エルフィン)。

子供たちへのメッセージを届けられる“歌声”を持ったアーティストであること、そしてelfin’が『モニカ&フレンズ』の著者であるマウリシオ・デ・ソウザ氏と親交の深かった手塚治虫氏の名作『マリンエクスプレス』のモーションコミックにおいて、テーマソングの歌唱や声優として出演していたことも今回の起用のきっかけだということだ。

新型コロナウイルスの感染防止のため、気分を変えてみるという意味でも、この動画を観ながら楽しく手洗いしてみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→『スッキリ』キムタク手洗い動画に大興奮の青木アナ 「軽く放送事故じゃ…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(4枚)