連休前最後の平日 銀行付近の「行列」はソーシャルディスタンスの影響で…

大型連休前は、銀行やATMを求める利用客が増えるもの。さらに今回は新型コロナウイルスの問題もあり…。

2020/05/01 17:20

ATM

土日や祝日の銀行ATM利用は手数料がかかってしまうため、お金の引き落としは余裕を持って済ませておきたいもの。とくにゴールデンウィークのような大型連休の場合は、普段以上にお金が入り用になるだろう。



 

■銀行へ向かうと…

新型コロナウイルスによる影響で、今年のゴールデンウィークは「予定らしい予定がとくにない」という人はかなり多いだろう。かくいう記者(私)もその一人。

遠出や目立った買い物をする予定はないが、お金だけは確保しておこうと考え、最寄りの銀行のATMへと向かった。すると、そこには予想以上の列ができており…。


関連記事:ローソンのATMにカードを入れたら… “異変”に驚きの声相次ぐ

 

■行列の原因は…

同銀行のATMは利用客が多いため、銀行の外まで利用客が列を作るという光景は何度か見かけてきた。しかしそれはあくまで数メートルほどの短い列の話で、今回は明らかに15メートル以上の行列ができているではないか。

それぞれの利用客の間は1〜2メートルほどの距離が空けられており、ソーシャルディスタンスを意識していることは明らか。警備員が整列を呼びかけているが、とくに距離感の注意については喚起してない。

恐らく声に出さずとも、利用客同士が感染拡大防止のため、意識して距離の維持に努めていたのだろう。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■並ぶと意外にも…
ゴールデンウィークATM連休銀行GW新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング