ベイビーレイズJAPAN、ライブ映像を配信 「必ずくる『夜明け』を信じて」

「ベイビーレイズJAPAN」が、過去に行われたワンマンライブの映像をプレミア配信することを発表した。

ベイビーレイズJAPAN
(©︎レプロエンタテインメント)

2018年に解散したアイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」が、過去に行われたワンマンライブの映像をプレミア配信することを発表した。


画像をもっと見る

 

■メンバーそれぞれが他ジャンルで活躍

ベイビーレイズJAPANは、大矢梨華子、傳谷英里香、林愛夏、高見奈央、渡邊璃生からなる5人組アイドルグループだったが、2018年9月に惜しまれながらも6年の活動に幕を下ろす。

解散後の現在は、女優業、歌手活動、小説の執筆など、メンバーそれぞれが新たなステージで活躍を見せている。


関連記事:長谷香川京子・田中みな実・西野七瀬のコラボ配信 「史上最高」「幸せ」

 

■「必ずくる『夜明け』を信じて」

ベイビーレイズJAPAN
(©︎レプロエンタテインメント)

そして今回、グループの結成日となる6日に、YouTubeにて過去に開催されたワンマンライブの映像を配信することが発表された。

配信されるのは、同じく結成日となる 2018年5月6日に日比谷野音にて行われた「ベイビーレイズJAPAN ワンマンライブ 2018 -Break The Limit-」のライブ映像。

ベイビーレイズJAPANの公式ツイッターでは、「必ずくる『夜明け』を信じて未来を明るいものにしていきましょう!」と、彼女たちの名曲『夜明け Brand New Days』にかかったメッセージが添えられている。


■ライブ配信は6日17時に開始予定

ベイビーレイズJAPAN
(©︎レプロエンタテインメント)

ライブ配信は、彼女たちが所属するレプロエンタテインメントの公式YouTubeチャンネルにて、6日の17時から行われる予定。配信中には、ツイッターでハッシュタグ「ベビレ」をつけてコメントを募集するとのことだ。

惜しまれながらも解散という選択をしたベイビーレイズJAPANのライブ映像が、グループ結成日に配信される…。ファンにとっては、胸が熱くなる一日となるにちがいない。

・合わせて読みたい→乃木坂46・遠藤さくら、西加奈子の『サムのこと』実写化ドラマで主演

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(3枚)