海老蔵、麻央さんが亡くなる前を振り返る 「旅立って真っ白になりました」

海老蔵、妻・真央さんが亡くなる前のブログを振り返る。髪の色に大きく変化を打ち明けた。

エンタメ

2020/05/02 08:00

市川海老蔵

1日、歌舞伎俳優の市川海老蔵がブログを更新。3年前のブログを振り返り、懐かしんだ。



 

■「髪の毛真っ黒な私」

海老蔵は「突然三年前の記事が届きました」とアメーバブログから通知が着たことを明かしつつ、「見ていたら懐かしいのと悲しいのと」と感想を綴っている。

振り返った期間は2017年の5月1ヶ月分だったという。「この時まだ生きててくれたので髪の毛真っ黒な私」と自身の姿を懐かしんだ。

この時期は、妻・小林麻央さんが亡くなる前、闘病中の時期で「麻央が旅立ってから一気に真っ白になりました髪の毛」とショックで髪の色が変化してまったと振り返った。

「気丈にはしてきたけど隠せない所は隠せないなーと、そんなもんなか、きっと。と思いながら」としている。


関連記事:市川海老蔵、イベント自粛に言及 「演劇界全体でどうするか会議している」

 

■「顔立ちも優しくなった気がします」の声

真央さんが亡くなったことで髪が白くなってしまったと打ち明けた海老蔵に対し「もう3年も経つのですね…海老蔵さんは本当にいいお父さんだと思います」「顔立ちも優しくなった気がします」といったコメントがみられた。


■白髪になったらどうする?

予想以上に髪の色が変化していたと振り返る海老蔵。彼は坊主にすることで白髪を目立たなくしているが、どの程度の人が将来白髪になったら染めようと思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査をおこなった結果、「白髪になったら毛染めをする」と答えた人は、全体で50.3%だった。

白髪になったら毛染めする

性別毎に見ると、女性の方が白髪染めをしたいと回答した割合が倍以上となっており、意識の差が大きくあることがわかった。

日記のように毎日記録をつけている海老蔵。ふとしたタイミングで振り返って色々思い出すこともあるだろう。緊急事態宣言を受け襲名の延期、東京オリンピックの延期と彼の活動にも大きく影響が出ているが、今後も活躍してほしい。

・合わせて読みたい→海老蔵、勸玄くんの誕生日パーティで感動 「麻央のDNA感じた」

(取材・文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代男女2,168名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)