宮川大輔、ほぼ別人レベルの「表情」にファンから驚きの声相次ぐ

タレントの宮川大輔が、インスタグラムで手作りマスクを製作する様子を公開。その本気すぎる顔つきに注目する声が上がっている。

宮川大輔

タレントの宮川大輔が2日、インスタグラムを更新。ミシンでマスクを作る様子を公開したところ、「大輔さんマスク作り楽しそうですね」「私のも作ってほしい」とネット上でファンが絶賛している一方で、その本気すぎる眼差しに注目する声も上がっている。



 

■友人に配る手作りマスクを製作

「友達にあげるマスクを作ってました だいぶ上手になってきました」とコメントを添え、ミシンを駆使しマスク製作に燃える姿をアップした宮川。

約1分間にわたる動画の中で、針の速度を調整する、こまめに生地を動かすといった一連のミシン操作を慣れた手つきで行っており、予想に反してかなりの腕前のよう。

さらに、お馴染みの黒縁メガネではなく、白黒の2色構成のメガネをまるでおじいちゃんキャラのように鼻で引っ掛け、時には眼光鋭く縫い目を覗き込むなど、かなりの本気モード。完成時には「できた…」と安堵の表情とともにつぶやいていたが、その風貌はまさに熟練の職人といった感じだった。


関連記事:佐々木希、手作りマスクの製作技術がプロ級に… 「ノゾミノマスクほしい」

 

■手作りマスクにドハマり

手作りマスク製作にハマっている宮川。4月20日には、「マスクアップ最後にします! これが一番好き」とコメントを添え、鴨が水面上を飛んでいるおしゃれなデザインの布を使い、手作りマスクを完成させたことを報告していた。

妻のマーコさんに教わりながら、ミシンを使い時間をかけて製作したと明かしており、コメント欄にはファンから「奥さんと一緒にマスク作ってるんですね!いいなあ」「マーコさんと大輔さんの関係素敵です」と夫婦仲に称賛の声が上がっていた。


■顔つきに注目する声も

今回の投稿に対し、コメント欄では「大輔くんすごいねぇ!家族の皆さん助かるね!」「もう職人のやつやん」と手作りマスクの完成度を称賛する声が寄せられていた。

一方で、「メガネの位置がおじいちゃん」「こんな真面目な顔レアですね」と、顔つきや表情の変化に気づいた人もいた。

・合わせて読みたい→山田優、ミシンなしで作れるオリジナルマスク公開 「とりあえずすぐできる」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部