スーパーマン俳優の息子 リモート出演でズボンを履かず太ももを披露

映画『スーパーマン』主演俳優の息子が、テレビで恥ずかしい姿をさらしてしまった。

社会

2020/05/03 17:40

半ズボンの男性
(Björn Forenius/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、スタジオではなく自宅からリモート出演したリポーター。このとき上半身だけが映るようにカメラを設置したはずが、知らない間に恥ずかしい姿が丸見えに…。



 

■リモート出演でミス

アメリカの情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』に、リポーターとして活動中のウィル・リーヴ氏(27)が自宅からリモート出演した。

この日、シャツとジャケットを着たリーヴ氏は上半身のみが映るようにカメラを設置。ドローンを用いて処方薬を配達するシステムについて詳しく説明したが、いつの間にかリーヴ氏の腰から下も映り、ズボンを履いていないことが視聴者の多くにばれてしまった。


関連記事:渡辺満里奈、リモート出演の裏側語る 照明にファンも興味津々

 

■ツイッターが炎上

これに気づいた視聴者らが、次々とツイッターなどSNSを更新。「おい、ズボンを履け」「今朝はズボンを履くのを忘れてしまったのか?」と書き込み、太ももが丸出しの一コマをとらえたスクリーンショットを拡散した。

「パンデミックのあいだは、ズボンはオプションってこと」「履かなくてもいい」といった声も多く上がり、ファンと視聴者はおおいに盛り上がっている。

次ページ
■下着説を否定

この記事の画像(1枚)