スーパーマン俳優の息子 リモート出演でズボンを履かず太ももを披露

映画『スーパーマン』主演俳優の息子が、テレビで恥ずかしい姿をさらしてしまった。

社会

2020/05/03 17:40


 

■下着説を否定

リーヴ氏本人も、反響を受けてツイッターを次々と更新。

運動用の服を着たままリモート出演したことを明かし、「笑っていただけたことを願います」とも付け加えた。

また「下着で出演したのか」といった質問を多く受けたことから、「半ズボンです」と返答。「でも、見れば見るほど太ももがあらわになっていますね」と自虐的に書き込み、ファンを楽しませた。


関連記事:『とくダネ』カズレーザーの出演方法に心配の声 「大丈夫なの…?」

 

■父は故スーパーマン俳優

リーヴ氏の父親は、映画『スーパーマン』の主演俳優として人気を博した故クリストファー・リーヴさん(享年52)。自身のインスタグラムにはたびたび生前の姿を投稿している。

リーヴ氏本人も193センチの長身と整った顔立ちで多くの視聴者に愛され、過去には俳優としての活動も話題になった。そんなリーヴ氏のうっかりミスを喜んだ人も多く、「このような失敗なら大歓迎」「もっと見たい」という声も少なからず上がっている。

・合わせて読みたい→ぱいぱいでか美、リモートラジオ出演衣装に「なんだこのエッチな服」

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)