餅田コシヒカリ、ウーバーイーツ配達員にバレた情報が衝撃的

餅田コシヒカリが2日、ウーバーイーツで出前を頼んだところ、配達員に身バレしてしまったというエピソードをインスタグラムに投稿。

お笑いコンビ「駆け抜けて軽トラ」の餅田コシヒカリが2日、ウーバーイーツで出前を頼んだところ、配達員に身バレしてしまったというエピソードをインスタグラムに投稿。

ファンから「だんだん有名になってきた証拠!」「顔バレしはじめましたね」などのエールが飛んでいる。



 

 

■「大量に寿司食うのバレた」

「ウーバーイーツしたら、初めて『芸人さんですか?』って言われた」と体験エピソードをつづった餅田。

自分の知名度が上がっていることに嬉しさを見せつつも、「一人で大量に寿司食うのバレたし寿司屋で馬刺しの握りばっかし頼んでんのバレた。はずかしいね!」と、大食漢な上に少々マニアックなオーダーをしていたことをかなり気にする一面を見せている。


関連記事:餅田コシヒカリ、ベランダに放置され続けたモノに衝撃 「嘘でしょ…」

 

■ダイナマイトボディも人気の秘訣

View this post on Instagram

お待たせしました!!!! ずーーっと言いたかった、お知らせです。 なんと明日発売される 「週刊FLASH」でグラビアをやらせていただきました!! もうやらないと思ってたんだけど、ファンの方からもまたグラビアやって欲しいとの声もたくさんいただいていたので、受けてしまいました☺️✨✨✨ 撮影すっごく楽しかったです!👙 最後かもしれませんし、 皆さんぜひ手に入れてください😂😂❤️❤️ 外に出るのはよろしくないと思いますので、アマゾン、セブンネットなどでもみてみてください!! こんな世の中ですが、少しでもわたしのファンのみなさんな元気になってもらえますように!!! 乗り越えよう!!!

A post shared by 餅田コシヒカリ (@koshihikarimochida0000) on

フリーアナウンサーの加藤綾子アナに似ていることから、カトパンのモノマネ芸でブレイクを果たした餅田。端正な顔立ちが特徴だが、それ以上に脳裏から離れなくなるのが149センチ、90キロというまるで二次元キャラのような奇跡の体型だ。

4月6日に投稿では、着用していたビキニをおなかのお肉で埋もれさせ、何も着用していないように見えるトリックショットを披露しネットを沸かせていた。今ではこの体型が彼女最大の武器である。


■「何人分ぐらい頼んだのですか!?」

今回の投稿には、「どこからどうみても芸能人」「段々名前が売れて、これからもっと売れますから」「芸人辞めてモデルになった方が良い」と彼女を後押しするファンのコメントが続々。

一方で、「俺はいっぱい食べる人が、大好き」「何人分ぐらい頼んだのですか!?」と餅田が注文した量について興味を抱くファンも散見されていた。

・合わせて読みたい→ヒカキン、国からの“布マスク2枚”が届く 動画で正直レビュー

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤