デーブ・スペクター、『サンジャポ』で英語を披露 「本当に話せる」と驚きも

デーブ・スペクターの流暢な英語にざわつく

エンタメ

2020/05/03 14:30

デーブ・スペクター

3日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、デーブ・スペクターが流暢な英語を喋り、出演者や視聴者が驚く一幕があった。



 

■友人のスミス氏にインタビュー

番組はアメリカのドナルド・トランプ大統領が「新型コロナウイルスの起源が中国・武漢のウイルス研究所であることを確信している」と記者会見で話した様子を取り上げる。

そして新型コロナウイルスが「なぜここまで世界に広がったのかについて気になる情報がある」として、デーブ・スペクターが、元アメリカ軍広報官で友人のTVプロデューサー兼ジャーナリストのダン・スミス氏にインタビューすることになった。


関連記事:矢部浩之、岡村隆史に公開説教「景色を変えた方がいい」「性格変えろ」

 

■流暢な英語に驚き

スミス氏によると新型コロナウイルスが発見される1ヶ月前の昨年10月、武漢でスポーツ大会が開催され、約110カ国の軍人など約1万人が参加したのだという。同氏は「大会に参加した人が無自覚無症状のまま帰国し、感染が広まった可能性がある」と話す。

それに対しマスク姿のデーブは英語で「それはとても気になるタイミングですね」とコメント。すると普段彼の流暢な日本語しか聞いたことがないスタジオの出演者から「凄い喋れる」「上手だな」と驚きの声が上がった。

なお「武漢のスポーツ大会を発端に新型コロナウイルスが拡散された可能性がある」とする説はあくまでもダン・スミス氏の私見であり、証明できるものは現在のところなにもない。

次ページ
■視聴者もざわつく