超危険運転で逮捕された男があきれた主張 「薄毛の進行がつらくて…」

実刑判決を下された男が、薄毛の悩みを告白。その驚きの言い分に、世間からは怒りの声が多くあがっている。

社会

2020/05/05 10:40

(Tony Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

パトカーに追われるも、時速約160キロで逃げ切ろうとしたある男。その後に出廷もせず失踪した男が先日逮捕され、交通違反の理由につき「髪が抜けてひどく悩んでいた」「精神的におかしくなっていた」などと語った。



 

■2016年に逮捕された男

英国・グレーター・マンチェスターで暮らしていたある男(39)が、2016年6月にとんでもない行動に出た。

この日、男は恋人が所有する車に乗り込み運転を開始。かなりのスピードを出していたことからパトカーに追われ停車を求められたが、男は「捕まるものか」と時速約160キロで逃走した。しかし車はコントロールを失い私道に乗り込み、男はそこでようやく逮捕された。

トラックに追突する寸前だったものの、幸いにもケガ人は出なかった。


関連記事:槇原敬之容疑者、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕 2度目の薬物に「嘘だと言って」

 

■出廷せず失踪

そのまま逮捕された男は、保釈金を納付。「裁判には必ず出頭します」と約束し自宅に帰ることを許されたが、男はその後に失踪した。

しかし今年に入り、男は新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛を無視。のんきに自転車に乗って外出したところ、パトロール中の警官に見つかり再逮捕された。

次ページ
■薄毛の悩みを告白