「密を避けて」という指示にキレた男 公園職員を湖に突き落とし逮捕

「新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、しっかり人との距離を保ちましょう」と言われた男がブチ切れた。

2020/05/05 12:00

溺れる
(Anton_Sokolov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

公園で働きながら訪問者の様子を見守っていた男性が、いきなり突き飛ばされ湖に落ちた。容疑者はそのまま逃走したが、目撃者が多くいたためすぐに逮捕された。



 

■群がり注意された人々

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大していることから、米国・テキサス州の公共公園でも訪問者が密集していないかをパークレンジャーらが監視。

必要があれば距離を保つよう注意しているというが、4月30日に公園を仲間らと訪れたある男は「どうか散らばってください」とレンジャーに指示され猛反発した。キレた男はいきなり飛び掛かり、レンジャーに体当たり。レンジャーはバランスを失い、そのまま背後の湖に落ちてしまった。


関連記事:「コロナ感染者だ」 交通事故を起こした学生が激しい咳で警官を威嚇

 

■逃走した男

力任せにパークレンジャーを押した男も勢いあまって湖に落ちたが、慌てて這い上がりそのまま逃走。一緒にいた男の仲間たちも驚き「やばいぞ」「おい」などと声をかけたが、男がその場にとどまりレンジャーを助けることはなかった。

しかし幸いにも、レンジャーにケガはなかったとのこと。突き落とした男も無傷だったとみられ、何事もなかったかのようにその場から逃げあっという間に姿をくらませた。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■逮捕された男
逮捕公園暴行暴行容疑保釈金マグショット新型コロナウイルスCOVID-19社会的距離パークレンジャー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング