高橋真麻、突然の悪寒に震えが止まらず… 体調不良明かし心配の声

夜中の授乳を終えた後、突然激しい悪寒に襲われたことを明かした、高橋真麻。ブログ読者からは「頑張りすぎ」との声も

エンタメ

2020/05/06 12:30

高橋真麻

今月1日に第1子出産を報告した、フリーアナウンサーの高橋真麻が、6日朝に自身のブログを更新。深夜の授乳中に突然体調不良に陥ったことを明かした。



 

■授乳後に突然の悪寒

夜中の授乳を終えた後、「突然、雪山に放り出されたかのようにガダガダガダっと激しく身震いする悪寒に襲われ、歯もカタカタするくらい とにかく寒くて」と、激しい悪寒に襲われたという高橋。

風邪をひいた際の体のダルさを伴う悪寒とは全く違っていたそうで、体を温めながらインターネットで調べてみたところ、「悪寒戦慄」の症状に酷似していることが分かったという。

悪寒戦慄の原因とされる項目にも「やはり動き過ぎ、睡眠不足がたたったようです」と心当たりがあったようだ。


関連記事:コロナ感染の逢沢しずか、悪化していく病状を赤裸々に報告 「怖い…」

 

■ネットで情報手に入る時代に感謝

突然の体調不良に「初めての経験に本当にびっくりしました」と高橋。夫に早朝5時の授乳を頼んでいたそうだが、4時過ぎに起きると寒気は大分落ち着いていたようで、無事授乳することができたよう。

産後の突然の体調不良を経験し、高橋は「ネットで調べると直ぐに出てくる時代で助かりました」とつぶやきつつ、「あの酷い悪寒を経験するのは怖いので今日からより気を付けて生活したいと思います」とつづった。


■「無理しすぎ」心配と労いの声

高橋は「悪寒戦慄」であると感じているそうだが、ブログ読者からは「私も出産2週間後ぐらいに突然ガタガタ震えて寒くて寒くてしょうがないときがありました。乳腺炎だったので、真麻さんも気をつけてくださいね!」「悪寒とのことで乳腺炎? と心配しました」など、産後の寒気は様々な要因が考えられることを伝えるコメントも。

また、産後から頑張りすぎている様子に「赤ちゃんのためにお体を大切に!」「自分の、時間も大切です 見てもらえるときに見てもらうって、ありがたくてお互いに素敵な時間になると思います」と、自身の体調をもっと労るべきとの声も多数書き込まれている。

・合わせて読みたい→高橋真麻、妊婦健診の厳戒態勢に驚き 付添人は診察室に入れず…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい