真矢ミキ、親友・岡江久美子さんとの衝撃の初対面明かす 「まさか…」

5日、女優の真矢ミキが自身のブログを更新。公私ともに親交が深いことで知られた岡江久美子さんとの想い出を綴った。

エンタメ

2020/05/06 17:40

真矢みき

5日、女優の真矢ミキが自身のブログを更新。公私ともに親交が深いことで知られた、岡江久美子さんとの思い出を綴った。



 

■別れで「埋めようのない寂寥感」

「岡江さんのこと、沢山の方から、お友達だったからお辛いでしょう」と多くの人から心配されていると明かした真矢。

「お心遣いありがとうございます」と感謝の気持ちを述べつつ、「これまでに両親をおくってきた私ですが、親しくしていたお友達を突然失うことは、何かこれまでとは違う、埋めようのない寂寥感があり、自分でも初めての感情に驚いています」「この気持ち、役者としても忘れません」と続く。


関連記事:水森かおり、岡江久美子さんに楽屋挨拶でかけられた言葉 「とても感動」

 

■初対面はまさかの出待ち

そして、話題は岡江さんとの出会いについてへ。当時、真矢はまだ宝塚歌劇団に在籍していたのだが、「夜の舞台がはねた後の楽屋出を、当時中学生くらいだったお嬢さんとして下さっていて(原文ママ)」と、初対面がまさかの出待ちであったことを明かす。

さらに、岡江さんは人混みにまみれながら大きな声で「真矢さーん! 真矢さーん! こっち見てー」と声をかけてくれたそう。この出来事に真矢は「まさか楽屋出をファンの方と一緒にしてるなんて」と目を疑ったという。

次ページ
■「普通」を楽しんでいた岡江さん