学生時代、最も嫌いな科目は? 2位を大きく引き離しての1位は…

学生時代最も嫌いな科目は…

社会

2020/05/07 10:00


 

■第3位:体育(10.4%)

3位は体育。持って生まれた運動能力に左右されるだけに、好き嫌いがはっきりと分かれる科目。苦手な人からは「地獄」という声もでるほどだ。

体育が最も苦手と答えた人が多かった年代は60代女性で18.6%。昭和の体育は、平成と違っていたのだろうか。


関連記事:新型コロナ治療薬候補「レムデシビル」、治験失敗 WHOが誤って公開

 

■第2位:英語(16.4%)

英語が2位。習得することができれば世界の人々と会話をすることが可能になり、年々重要性を増しているが、嫌いな人は多い。

習得「する・しない」は別として、日本語とは全く違う文法などの「とっつきにくさ」が嫌いと感じてしまう要因かもしれない。


■第1位:数学(24.9%)

多くの科目を抑えての1位は数学。体育同様「好き・嫌い」が両極端な科目だが、「嫌い」な人が最も多い結果となった。

数学を嫌いな人を男女別にすると、男性18.3%に対し女性は31.2%と女性の割合が高い。これは理科と同じ傾向だ。数学が1位の「学生時代最も嫌いな科目ランキング」。社会生活を送るうえで非常に重要な科目だが、好きになれない人が多い結果となった。

・合わせて読みたい→「性格が悪過ぎて干された芸能人4人」を業界人が暴露! アイドルや芸人…態度ヤバすぎで自然と消えた!?

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,847名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)