亡き母のアパートを訪れた息子 謎の腐乱遺体を見つけ絶叫

愛想がよく人に好かれた女性に、秘密? 女性はすでに亡くなっており、謎ばかりが残ってしまった。

社会

2020/05/07 10:40

恐怖する男
(airdone/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰にでも慕われ愛された亡き母の自宅に、片づけをするため入ったある男性。そこでおぞましいものを発見した男性は、すぐに通報。駆け付けた警察もそれを目の当たりにし、とても驚いたという。



 

■亡き母のアパートへ

4月30日のこと、亡き母が暮らしていた米国・マンハッタンのあるアパートに、息子が立ち入った。

亡き母の荷物を搬出し片づけよう。そう考えていた男性は、アパートにはいるなり居間に置かれていた大型冷凍庫を発見。簡単には開かないようダクトテープでしっかり閉じられていたというが、男性は無理やりテープを引きはがし、中身を確認した。

だがその中に入っていたものを見るなり、男性は愕然。あまりの恐ろしさに、思わず絶叫したという。


関連記事:恋人にキレた女が消毒液に火をつけ放火 無関係の50代男性が亡くなる

 

■冷凍庫の中身は…

男性が建物の管理人に話した内容をまとめると、男性が目にしたのは腐乱遺体だったとのこと。性別のみならず肌の色さえ分からない状態だったというが、「女性のようだった」という話もある。

その状態は極めて悪かったとみられ、冷凍庫にいれられていた期間については「10年、いや15年は経っていたかも…」と管理人はコメントしている。

次ページ
■母親の素顔と謎

この記事の画像(1枚)