瀕死の女性がゾンビのように墓から… 生き埋め事件で若い男2人を逮捕

加害者と被害者は近隣住民同士。飼い犬をめぐるトラブルも判明した。

社会

2020/05/07 11:30


 

■説明に食い違いも

ルチェンコさんは、その兄弟が狙っていたのは彼女の自宅だと説明している。穴を掘りながら、2人は何度も「家をよこせ」と迫ったといい、拒否すると「お前の姉も焼き殺し、義理の息子も殺して近くに埋めてやる」と脅されたという。

だが、犯行の動機について兄弟は「半年前にうちの犬を誘拐された。その復讐だ」などと話しており、兄弟の母親とルチェンコさんの仲が良くないことも判明。双方の話には食い違いもあるようだ。


関連記事:「女性の扱いが下手」と恋人にからかわれてキレた男 頭を殴りつけ殺害

 

■最高でも懲役5年か

なんとか自力で自宅に戻ると姉に通報を依頼し、病院に救急搬送されたルチェンコさん。全身に多数の打撲傷があるほか、脳震とうと数か所の骨折も確認された。

ウクライナの刑法によると、裁判で兄弟に有罪判決が下ったとしても最高でも懲役5年とみられており、ルチェンコさんは自宅に戻ることをひどく恐れているという。

・合わせて読みたい→誘拐された裸の少年を救った男性 犯人を殴り殺し懲役15年の可能性も

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)