神田伯山の同級生、世界ランク1位の超名門大学を卒業していた 天才ぶりに驚愕

『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に神田伯山が登場し、同級生が話題になった。

エンタメ

2020/05/07 08:00

神田松之丞

6日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に、講談師の神田伯山が登場。神田と同じ小学校に通っていた天才同級生の現在が明らかになり、視聴者も驚愕した。



 

■親友だった天才同級生

神田いわく、同級生は「ずば抜けて頭が良く、親友に近い友達」だったという。

小学生の時、神田が同級生に「なんでそんなに勉強してるの? 明日世界が滅亡しちゃうかもしれないんだよ?」と聞いたところ「(滅亡するとしても)勉強するよ!」と断言するほど、勉強が得意だったとのこと。

そんな超秀才である同級生は、東大合格者数日本一の開成中学校に進学した。


関連記事:弘中綾香アナの“簡単に恋愛できない理由”に視聴者「軽くショック」

 

■世界大学ランキング1位のMITに…

その後、得意だった化学の知識を深めるため早稲田大学の理工学部へ進学した同級生は、大学院で研究を続け27歳で博士号を取得。

なんと、同級生はその年、世界大学ランキングで8年連続1位を獲得する世界的名門・マサチューセッツ工科大学(MIT)で研究を続け、31歳の時にMITの特任助教に上り詰めた。

現在は、大学に附置された研究所で日本最大規模を誇る東京大学生産技術研究所で研究を行っており、生活で使用してゴミになった様々な金属を、環境に負担をかけず効率よくリサイクルする方法を日夜研究しているという。


■天才ぶりに視聴者も驚き

神田の同級生について視聴者は「神田伯山さんの同級生…… おおちゃん、すげぇ」「石油(日本で採れない)・原発(問題山積み)以外の選択肢を考えてるあたり、天才だと思う」と、その天才ぶりを称賛。

その一方で「神田伯山さんの同級生の大内くん、めちゃめちゃ面白いしこの二人似てるな!!」という声も上がっている。今回、24年ぶりに再会した2人だが、今後もその友情が続いてほしいと願うばかりだ。

・合わせて読みたい→友近、囁かれる“パワハラの噂”に言及 「ネットはあかんよ」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子