『紀伊國屋書店』本店の営業再開に歓喜の声 「いつもの新宿が戻ってきた!」

紀伊國屋書店の本店が営業を再開。全国の本好きからは感動の声が多数上がっている。

社会

2020/05/07 19:00

紀伊國屋書店

日本を代表する書店でもある『紀伊國屋書店』の新宿本店が、7日より営業を再開。全国の本好きからは「待ってました!」と喜びの声が相次いでいる。


画像をもっと見る

 

■新宿に灯った明かり

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために発令された『緊急事態宣言』は、5月末までの延長が決定。新たな方針を受け、全国の商業施設の中には休業期間を延長した店舗も決して少なくない。

しかし一部の店では、新型コロナウイルスへの対策をしっかりと行なった上で、営業を再開している。そこで『紀伊國屋』の本店がどのような状態になっているか、記者(私)は実際に現地へと向かってみた。


関連記事:32年の歴史に幕閉じた古書店の“提言”が話題 「なんかめっちゃ泣けた」

 

■節度ある利用に感激

待ち合わせスポットの「アルタ前」が閑散としているほか、『伊勢丹』などの商業施設も休業状態となっている新宿。かつての姿を知っている人ならば、少し街を歩いただけでもその変化に驚くはずだ。

そんな非常事態にある中で、「紀伊國屋が営業を再開した」という事実は多くの本好きの心を鼓舞している。しかし、「営業再開」と聞いて「一気に客が押し寄せてくるのでは…」と不安に感じた人も多いと思うが、営業再開当日の午後3時ごろの現地の様子を見ると、店内の客数は比較的落ち着いている様子。

また利用客同士が、お互いの距離間を保とうと気遣っている様子が強く感じられた。

次ページ
■注意すべきポイントは…

この記事の画像(3枚)