ファンケルがマスク約3000万枚を緊急販売 「中国企業との絆がきっかけ」と広報

ファンケルがマスクを国内で約3,000万枚緊急販売するに至った訳とは…

話題

2020/05/08 11:00

マスク
(写真提供:ファンケル)

未だに、ドラックストアなどでは、マスク不足が続いているが、街なかでは、マスクの行商のような姿も見かけるようになってきた。そんな中、健康食品などの通販を手掛けるファンケルが、マスクの緊急販売を開始する。しらべぇ取材班は、広報から詳しく話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■通販サイトで約3,000万枚販売

ファンケルは、通販サイトで、マスク約3,000万枚の販売をスタートする。ファンケル会員には、12日から順次メールなどで「不織布マスク 大人用」「不織布マスク 女性・子供用」の販売開始を案内し、注文を受け付ける。

また、一般には、同じく12日午前10時から「不織布マスク大人用 中国語パッケージ」の事前登録の受付を開始。

注文可能となった時点で登録したメールアドレスにファンケルから連絡が来るシステムとなっている。これは、注文が集中し、サイトがダウンするようなことがないようにするためだという。


関連記事:ヒカキン、国からの“布マスク2枚”が届く 動画で正直レビュー

 

■送料をファンケル側が負担

販売するのは「不織布マスク 大人用(サイズ:175×95mm、50枚入り)」(3,590円<税込>)。「不織布マスク 女性・子供用(サイズ:145×95mm、50枚入り」(3,590円<税込>)。

「不織布マスク 大人用中国語パッケージ(サイズ:175×95mm、50枚入り:個包装)」(3,190円<税込>)の3種類。送料はファンケルが負担する。

マスク
写真提供 ファンケル

それぞれのマスクは、不織布の三層構造フィルターで飛沫などをしっかりと捕集し、ノーズワイヤーで顔もラインにフィットさせ、スキマを抑える。

また、立体プリーツ加工なので鼻や口の圧迫を抑えて不快な息苦しさを解消。耳にやさしい柔らかいゴムを使用などの特長がある。3種類に性能や品質面で大きな違いはないとのことだ。

次ページ
■支援物資を送った絆がきっかけ

この記事の画像(3枚)