高橋克典、緊急事態宣言延長初日の光景にあ然 ファンも「信じられない」

俳優の高橋克典が7日、自身のブログを更新。外出先でのマスク着用率の低さに苦言を呈した。

エンタメ

2020/05/08 08:00

高橋克典

俳優の高橋克典が7日、自身のブログを更新。外出先でのマスク着用率の低さに苦言を呈した。


画像をもっと見る

 

■「急にしてない人が…」

安倍晋三首相は4日、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を、今月31日まで延長することを表明した。

そして、延長初日となったこの日、「今日、マスク率、」のタイトルでブログを更新した高橋。「買い物に出掛けた途中でのこと。急にしてない人が増えたような。。」と、マスク姿が減った街中の光景に触れながら「それってどうなんですかね?」と、疑問符を付けた。


関連記事:新宿に遊びに来た男性 「マスクつけない」若者らしい理由

 

■着用率の低さに「どーゆーつもりなんすかね」

当初、6日までと予定されていた緊急事態宣言の期限。延長を受け、外出自粛や休業要請が今後も続くだけに、国民からは悲鳴が上がっている。

「早く解放されたいのは分かりますが、、。」と、一定の理解を示した高橋。

だが、「信号待ちしてた時に横断歩道の向こうとこっちで、10人くらいの人の中で、僕らの他は一人だけしかマスクしてなかったけど、、、どーゆーつもりなんすかね」と、マスク着用率の低さに苦言が止まらなかった。

次ページ
■「信じられない」の声

この記事の画像(3枚)