5割以上が「気分屋」の自覚あり 振り回される周囲からは不満も

誰にも、感情の波はあるものである。しかしあまりにも気分屋で周囲を巻き込む人は、迷惑になってしまう。

人間関係

2020/05/09 20:50

誰でも日によって、気持ちの波があるものだ。ただそれをあからさまに表に出してしまうと、周囲も困ってしまうだろう。


画像をもっと見る

 

■「自分は気分屋」半数超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「性格について」の調査を実施した。

自分は気分屋だと思うグラフ

「自分は気分屋だと思う」と答えた人は、全体で52.5%だった。


関連記事:甘いもので気分をリフレッシュ! お菓子を毎日食べる女性の言い訳

 

■若い女性は気分屋か

性年代別では,10代から20代の女性が高い割合になっている。

自分は気分屋だと思う性年代別グラフ

人との約束が、当日になって嫌になる人も。

「友達と遊ぶ約束をしていても、当日には行きたくなくなるときがある。二人で会うときには嫌でもなんとか行くけれど、複数人のときで乗り気でないときには仮病を使うことも…。


なんだかんだで行けば楽しんでいるから、家から出るまでが面倒に思ってしまうのかも。相手に失礼だから、直したい癖ではある」(20代・女性)

次ページ
■彼女に振り回され

この記事の画像(3枚)