埼玉・西川口で大量のマスクが販売中 中には「大丈夫?」と思われる物も

埼玉県西川口でも、新大久保と同様に中国産マスクの在庫は豊富なようだ

話題

2020/05/09 10:20

埼玉県にある西川口駅西口周辺はチャイナタウンがあり、ディープな中華料理店やアジア食材店など、本場中国の味を楽しめる地域。そんな西川口でいま、なぜか大量のマスクが販売されているという。

以前に韓流の聖地・新大久保へ行ったときも韓国雑貨店やタピオカ店、中華料理店などでマスクが大量陳列されていたが、西川口でも同様の事態が起きているのだろうか?


画像をもっと見る

 

■中華料理店や鮮魚店でマスク販売

実際に行ってみると、確かに中国食材店や中華料理店でマスクが売られており、西口近くにある麺料理店ではマスクの無い客に1枚マスクをプレゼントする優しいサービスをしていた。

また、店先の路上にマスクを山積みしており、中国系の輸入ルートがある店はマスクを比較的簡単に仕入れられるようになっていることがうかがえた。


関連記事:知人から「マスクの無心」を受ける医療現場の人間の本音は…

 

■ドン・キホーテでも在庫は豊富

そう感じたのは中国系の鮮魚店にはマスクの在庫があり、東南アジア系の輸入食材店には無かったこともある。

また、近くのドン・キホーテにも大量のマスクがあり、返品交換を受け付けないとの注意書きが大きく書かれていたことから、在庫がだぶつきはじめているのも容易に想像がつく。

次ページ
■ドラッグストアでは大量購入割引も

この記事の画像(14枚)