長嶋一茂がステイホーム中の夫婦関係を力説 「ウチはそんなことないけど…」

『ザワつく金曜日』で長嶋一茂がステイホーム中の夫婦関係について語った…

エンタメ

2020/05/09 15:00

長嶋一茂

8日放送『ザワつく! 金曜日 ~一茂良純ちさ子の会~』(テレビ朝日系)で長嶋一茂が「ステイホーム中の夫婦関係」について熱弁した。



 

◼ステイホームが浸透

新型コロナウイルスの鎮静をはかるため当初1ヶ月の予定だった緊急事態宣言が延長、自宅待機・ステイホームが重視される昨今。普段は仕事で家にいない夫との時間が増え夫婦関係が悪化する「コロナ離婚」も深刻な問題として派生している。

そういった状況があるなか、同放送で一茂がステイホーム中の夫婦関係について持論を展開していく。


関連記事:高嶋ちさ子、新型コロナで休校続く親の悩みを代弁 「フラストレーションがすごい」

 

◼あくまでも一般論?

「だんだん奥さんの機嫌、悪くなってこない」と石原良純が一茂に質問。一茂は「うちはそんなことはない。一般的に、あくまでも統計として…」と前置きした上で「夫婦の関係が近くなりすぎて、ギクシャクする場合もある」と熱弁する。

そこから「仕事が大好きで朝から家を出てその後は飲みに行く。これでやっとストレスが発散できる、家には寝に帰るってだけの人も多い」と男性側の心理を分析。「世のパパたちは大変」としながら、いつも以上に夫の相手をしなければいけない「奥さんも大変」だと双方の心情を代弁した。

次ページ
◼ネットでも夫婦関係を吐露