長嶋一茂がステイホーム中の夫婦関係を力説 「ウチはそんなことないけど…」

『ザワつく金曜日』で長嶋一茂がステイホーム中の夫婦関係について語った…

エンタメ

2020/05/09 15:00


 

◼ネットでも夫婦関係を吐露

一茂は質問をしてきた良純に「お宅はどうなの?」と質問返し。良純は「一般と一緒。厳しい状況が続いている」と苦笑いを浮かべた。ステイホームが叫ばれだしてから、ネットでは夫婦関係に関する意見が殺到。

「致し方ないですが、夫婦関係、親子関係が険悪になる」「確実に夫婦関係が改善している」「コロナで夫婦関係やばくなる人の気持ち分かるわ…」「カップル・夫婦関係が好転してるとこと悪化してるとこめっちゃ極端に分かれてそう」と多くの意見が挙がっていた。


関連記事:高嶋ちさ子、“絶対に値上がりする投資対象”を熱弁 「10年後には軽く倍以上」

 

◼約4割が「長時間はストレス」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の既婚男女817名に調査したところ、約4割が「配偶者と長時間一緒だとストレスを感じる」と回答している。

配偶者であろうと「長時間一緒にいればストレスを感じる」人は少なくない。ステイホームにより自宅以外の行き場がない状況だけに、一刻も早く、これまでとは異なる夫婦関係に対応する必要があるだろう。

・合わせて読みたい→長嶋一茂が結婚生活から学んだ「人生で大切なこと」に共感殺到

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国20代~60代の既婚者男女817名 (有効回答数)