人に優しくありたいと考える人は8割 「自分にもメリットある」との意見も

優しく接してくれたならば、うれしい気持ちになる人が多いものだ。人を気遣う気持ちは、それだけ大切なのだろう。

人間関係

2020/05/10 19:00

優しくされて、不快に思う人は少ないはずだ。人間関係を築く上で他人を気遣う気持ちは、とても重要になるのだろう。


画像をもっと見る

 

■「人に優しくありたい」約8割

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「人間関係について」の調査を実施した。

人に優しくありたいと思うグラフ

「人に優しくありたいと思う」と答えた人は、全体で79.0%だった。


関連記事:落ち込みやすい人の割合は? 楽しいことさえネガティブに受け止める人まで

 

■良好な人間関係のために

性年代別では、男性よりも女性の割合が高くなっている。

人に優しくありたいと思う性年代別グラフ

良好な人間関係を築くには、優しい気持ちが不可欠である。

「人に冷たい態度を取っても、なにもプラスになることはない。せっかく一緒にいるのであれば、お互いに気持ちよくありたい。だから人には、できるだけ優しくしたいと思う」(20代・女性)


人に優しくすることは、自分にも利点があるとの声も。

「人に優しくすることは、相手のためだけではない。自分が快適に過ごすためにも、周囲の人たちに優しくするのは重要だと思う」(30代・女性)

次ページ
■人からよく見られたくて

この記事の画像(3枚)