ゲーセン『ミカド』のオリジナル飲料 GWボケを一瞬で吹き飛ばす秘薬だった

連休が続くと、体がどうしても腑抜けてしまうもの。そんな中、ゲームセンター『ミカド』のオリジナルドリンクが目に留まり…。

グルメ

2020/05/10 10:00

ミカド

新型コロナウイルスの影響で外出や遠出はできなかったものの、やはり休み明けには一種の脱力感があるもの。昼夜逆転してしまった生活を整えるのに、難儀している人も多いのではないだろうか。



 

■そういえばこんなアイテムが…

かくいう記者(私)も、いわゆる「ゴールデンウィークボケ」を発症してしまった人間のひとり。無事に社会復帰できるか不安が募っていたが、東京・高田馬場にある聖地的ゲームセンター『ミカド』で購入したドリンクの存在を思い出す。

エナジードリンク風のオリジナルグッズで、「一度飲んだら完全に目が覚める」とのこと。昼夜が逆転気味の生活に喝を入れるべく、早速飲んでみることに。


関連記事:大分のゲーセンを襲う脅迫電話 店主が「休業を決めた理由」が英断だった

 

■「マズさ」を追求したドリンク

今回トライするのは、同店のマスコットキャラクター・ミカドちゃんがラベルに描かれたドリンク『ミカドポーション』。かき氷のブルーハワイ味のシロップを連想させる色味で、かなりおいしそうだ。

しかし以前別件でインタビューした際に同店の池田店長から、「目が覚める代わりにクソまずい」というお墨付きを頂いた逸品である。

どうやら、「寝ずにぶっ通しでゲームをしたいとき」などには頼れる相棒となるようだ。

次ページ
■想像を超える味だった

この記事の画像(2枚)